クラウドにより得られるメリットは一般市民だけでなく、企業も問題を解決することができるのです。

クラウドによるメリット


クラウドによるメリット
クラウドによるメリット

クラウドによるメリット

クラウドとは、日本語では雲になりますが、ITの技術の世界ではネットワーク、インナーネットを図面にして表わすと雲を利用します。そのことからクラウドという名前が来ているかと思います。このクラウドを利用することで、インターネットがさらに私たちの生活に入り込んでくるのです。そのひとつにデバイスを選ばないことです。今までですと、インターネットに接続するには、パソコンと決まっておりましたが、現在ではスマートフォン、タブレット端末になり、OSを選ばすインターネットに接続できるのです。

クラウドによってできる最大のメリットはデータの共有化です。どこからでも同じデータをアクセスでき、更新できるのです。今までではLAN、WANで構成されたネットワークコンピューティングの世界と一部のインターネットだけでした。しかし、クラウドは広く、すべての端末でそのメリットを得ることができるのです。クラウドの世界に音楽、電子書籍のデータを入れておくことで、データを持ち歩くこともなく、いつでも同じ音楽、同じページから本を読むことができるのです。

もちろん今までも一部はできたのでですが、それは、LAN、WANの配下でとある業務アプリケーションのみでした。しかし、クラウドでは、業務アプリ以外のすべてができるようになってきたのです。インターネットの世界でデータを共有、共通化することで、バージョンアップ、ソフトウェアの管理コストが削減できるようになったのです。業務ソフトなども独自開発は必要ですが、外部との共用、共有を図ることでクラウドの効果を受けることができるのです。


Copyright(c) 2015 クラウドによるメリット All Rights Reserved.